商品情報にスキップ
1 12

F4 ナポレオン3世様式  ピアノスツール(回転スツール) 

◆商品説明◆

「ナポレオン3世様式」とは、シャルル・ルイ=ナポレオン・ボナパルトが、フランス皇帝だった1852~1870年頃(ナポレオン3世時代)にデザインされた格式高い家具様式のことを呼びます。

木部には宮殿の柱を彷彿とさせる彫刻がほどこされ、陰影が大変美しいデザインです。

くるくると回せば座面の高さ調節が可能で、機能性にも優れたスツール。

鏡台やデスクと合わせて使ったり、キッチンに置いたり、もちろん演奏用のスツールとしてお使い頂いたりと、その使い勝手の良さは場所を問わず活躍してくれるお品です。


◆状態

木部に細かな傷がありますが、レストア済みで良好な状態です。

※回転スツールの構造上、座面の高さを高くするほど軸の遊びが出るためガタツキを感じます。

レストア内容:下地調整、張地、クッション材交換

◆サイズ◆

約Φ34cm×H51cm(SH51~61cm)

※記載サイズは最大サイズとなります。

※アンティーク品の為、採寸箇所によって若干異なる場合がございます。

予めご了承くださいませ。

 

◆ご購入に際しての注意事項◆

・ご購入前に必ずショッピングガイドをご一読ください。

 

・取り扱っております商品は、永い時間を経て使用されてきた一点物のアンティーク商品になります。時間の経過により生まれた変色やスレ、傷、ほつれ、貫入等はアンティーク特有のものですので、アンティーク・古道具の良さとしてご理解くださいますようお願い申し上げます。

 

・可能な限り、商品の状態はお写真にてお伝えするようにしておりますが、商品の持つ特徴や傷・変色などのコンディションを全て漏れなく記載することは困難ですので、特に気になる箇所や細かい状態がお知りになりたい場合は、ご購入前にお問い合せください。

 

・店頭でも販売しております。入れ違いで売り切れる場合もございますことご了承くださいませ。

詳細を表示する

14e Instagram